ライブチャットに主演している女の子はサクラではありません!

ライブチャットサクラ

ライブチャットにいる女の子達は、チャットレディ(パフォーマー)と呼ばれ、各ライブチャットサイトと契約している女の子になります。

チャットレディは男性会員(ユーザー)とチャットをすることによって、1分単位で給料が発生しています。つまり、アルバイト(副業)としてチャットレディをしています。

お小遣い目的、要するに金銭目的で働いている女性達なのです。

出会い系と違って、ライブチャットでは【映像送信型風俗特殊営業許可】を取得しないとサイト運営をすることはできないようになっています。

この許可はあくまでもネット上で映像を映すことに対しての許可であり、出会い系の場合は【異性紹介事業認定許可】が必要です。

つまり、運営サイト側で出会いを推奨してしまうと、なにからの罰則が適用されてしまいます。

そのため、ライブチャットでは【出会い系を禁止】しているのです。

各ライブチャットサイトはインターネット広告やSNSを使って、全国各地で募集をかけています。

どんな女の子が多いのか?

チャットレディは様々な女性が多くいて「学生、若妻、主婦、OL、フリーター」など多種多様なジャンルの女性がいます。

年齢層も幅広く10代の若い子から20代~50代以上の人妻・熟女まで在籍しています。

基本的には一般の素人の女性が中心になりますが、

  • アイドルの卵
  • 地下アイドル
  • グラドル
  • AV女優

なども実際にはチャットレディとして活躍しています。

イベントでは現役AV女優が定期的に出演しているので、貴重な体験もできます。

18歳以上かどうかの身分証明の提示が必須

チャットレディとして登録するときに、どのサイトでも必ず身分証明書を提示しなければいけません。

ライブチャットは【映像送信型風俗特殊営業許可】が必要とされるサービスなので、18歳未満の女性は法律上で登録するのことは禁止されています。

また、身分証明書を提示することで「本人かどうか」「女性であるのか」を同時に確認しています。

もしこの身分証明書の提示がなければ、サクラがだらけとなってしまいます。

出会いを求めることは禁止されています!

確かにライブチャットにいる女の子はかわいい子ばかりで、自分の好みの子と遊ぶことができるので、どうしても実際に出会いたくなるのは分かります。

画面越しで、生脱ぎや生着替え、オナニー行為をしてくれるので、実際に会ってリアルにセフレにしたいと思った方も多いのではないでしょうか。

ですが、チャットレディに出会いを求めることは禁止されています。これは、ほとんどのサイトでしっかりと規約に記載されている内容になります。

あくまででもバーチャルだけの世界で楽しむのがライブチャットなのです。

中にはどうしても会いたくてかなり高額の料金をつぎ込んでしまう方もいますが、チャットレディ側としては、「お金を落としてくれる=稼げる」といったイメージなので、出会うことはほぼ不可能と言ってもいいでしょう。

【結論】ライブチャットにサクラはいません!

前述でもお伝えしましたが、このような理由からライブチャットにサクラはいないと言えます。

もしサクラがいたなどの情報があれば、そのサイト自体評判が悪くなり最悪閉鎖に追い込まれてしまう可能性もあります。

だからこそ、各ライブチャットサイトでしっかりと登録時に、身分の確認やカメラテストなどをしっかりと行っています。

当サイトでご紹介しているサイトは運営歴も長く健全に運営しているサイトのみを紹介していますので、安心して遊んでくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする